top of page

memo

20240222
ユニコーンオーバーロード体験版!
全体的にすごく丁寧な造りで期待以上なのですけれど、一番驚いたのはゲーム内アーカイブ。文量こそすくないものの(おそらく)1マップ限りの登場と思われる敵の副官まで個別ページがあったり、テキスト内の単語から関連項目へジャンプ出来たりと、これを眺めているだけですごく楽しいです。ヴァニラウェアらしい雰囲気のある画面作りも効いています。製品版が本当に楽しみ!

20240212
イラストページを追加したところ、何故かこちらもand so onと同様に個別ページ間の表示順がめちゃくちゃに……。管理画面上の並びや作成日時順でもなく、どういう法則の下で配置されているのかさえ分からず、調べてみてもどこにも仕組みの説明が見つからないので、いっそページ送りボタンそのものを消してしまおうかと思い始めています。

20240211
使い勝手はかなり悪そうですけれど、鍔のない剣が画として好きです。フレイトの二刀がどちらもだいぶ控えめな鍔の高さになっているのもそれが理由だったりします。

20240207
この頃は読むものが歴史や文化についての本に偏っているので、まだ見ぬ物語も読みたいなぁと思いつつ、またしても『カルトローレ』を手に取ってしまいました。何度読んでも最高です……今後もこれ以上の一冊に出会うことがあるとは思えないくらいに。

20240201
ナイツ・アンド・ドラゴン3という自作絵を使えるオフラインゲームを見つけたので遊んでいます。すごく久しぶりのハクスラです。
縦画面でオート進行(手動は流れが速すぎて自分の手にはとても負えない……)の戦闘を見ているとなんとなくグリマルシェに近い感覚。とはいえメインは装備を拾ったり改造して強くなっていくところにあるので全然違うゲームですね。要所のボスが負けイベントかと思うくらい強くて、ログから敗因をひとつずつ潰していくために装備を取りに行く……というサイクルがしっかりあって面白いです。

20240125
staind『So Far Away』がとても好きです。美しい曲と普遍的な詩。
今日の自分を恥じずにいられる、とは言えない毎日の中でも元気が出るよう。

20240118
イラストページを作って、ひとまず表示テストがてら過去絵を何枚か貼ってみました。ごく単純な造りですけれど、最後にページのレイアウトをいじってから結構経っていることもあって、またしても動的ページの仕組みに悪戦苦闘してしまいました。あと、順番がめちゃくちゃになっているand so onのページ送りはどう直そうとしても上手くいかないのに、同じ構造にしてあるはずのイラストページでは正常に動いているのが謎です。

20240117
グリマルシェが5周年……! 5年といえば何がどう変わってもおかしくはない年月ですけれど、あの世界が変わらずあるというのはありがたいことです。
近頃あまりグリマルシェでの冒険の風景的なものを描けていないので、自創作とあわせてそちらも楽しんでいきたいです。あと、TALKも……。

20240116
考えてみるとサーチサイト様に一応イラスト含むサイトとして登録しているわりに絵がすくなすぎる気もするので、そろそろイラストページでも作ろうかと思い、創作世界の正規軍の基本装備的なものを描いています。制服好きなのでこういうのを描くのは楽しい。

20240115
何百年も前に生きていた人々が書き遺した生活の楽しみや苦悩を見るのはとても面白いことです。社会のありかたや技術とは違って、人間の内面に関してはどんなに細々とした道でも先人がいるのかもしれません。

20240112
小学校の国語の授業から格のある映画評論まで「作者はこの作品を通してなにを伝えたかったのか」というような言葉が結構よく出てきますけれど、昔から、そんなにみんな何かを伝えたくて作っているんだろうか、という疑問を抱き続けています。

20240108
3月からしばらくの間はゲーム漬けになりそうなので、今のうちに創作をいろいろしておきたいところ……。

bottom of page